piroyan's Lablog

実験の合間に思いついた戯言などをつらつらと

<<次の記事 前の記事>>

オドロクユウレイ

こんな夢を見た。

山の手の閑静な住宅街をツレと二人で散歩している。

しばらく歩いていると、道の向こう側から幽霊が歩いてくる。
ツレには、その幽霊が見えていないようである。

まぁ幽霊なんていつものこと……

と、無視して素通りしようとすると、幽霊がこちらに気付き、
そして悲鳴をあげて逃げて行った。

さらに歩くと、また向こう側から別の幽霊が歩いてくる。
やっぱりこちらに気付くと、驚きの悲鳴をあげて逃げて行く。

これはどういうことだ?



と考えつつ周囲を見渡すと、通行人の半数は幽霊であった。
そして、こちらに気付いた幽霊は皆、顔を強張らせ、驚きの悲鳴をあげ、そして
逃げて行く。

どうやら幽霊達は自分が死んでいることに気付いておらず、幽霊達からは、
彼らを見ることの出来る私が逆に、幽霊か妖怪に見えるようであった。

……そう考えると面白い。

悪戯心が芽生えた私は、道行く幽霊達を驚かし始めた。

幽霊と目が合ったら、目を剥いて怖い顔をしてみせる。
手をブラブラさせて、おどけてみせる。

幽霊達は皆、一様に悲鳴をあげて逃げて行く。愉快愉快。

でも少しやり過ぎたかな?
と反省して、ふと一緒に歩いていたツレに目をやると、隣には居ない。

心配になって後ろを振り返ってみると

泣き崩れているツレと

既に事切れている自分の姿があった。


---
とっかかりは、最近、旧ラボのほうに書いた夢日記の再録です。
(いきなり電波っぽいネタですみません汗)

最近更新した「ぴ的夢十夜」の第七夜のネタで、あと三夜で完結させる予定
でしたが、もうここ(旧ラボ)に書いても誰も読んでくれないよなぁ……しくしく
と思い、今回のリニューアルを決意しました。

今後は、夢日記として、覚えていた(ぴ的に)面白いと思った夢を書いて行きます。

| 雑文::夢日記 | 06:23 PM | comments (0) | trackback (x) |

コメント

コメントする








PAGE TOP ↑

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2017年07月 次月>

QR CODE

QRコード

PROFILE

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PRODUCTS

LINK

BANNER

piroyan's lablog banner

リンクする際にお使い下さい。
※リンクはご自由にどうぞ。

大きいサイズはコチラ

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER