piroyan's Lablog

実験の合間に思いついた戯言などをつらつらと

<<次の記事 前の記事>>

仮想波形メモリ音源を妄想する(第4回)

波形メモリ音源ということで、波形編集をどうしようか?という問題にぶち当たる。

16バイト位までだったら、適当に想像でもデータを作れるけれど、それ以上になると
手打ちじゃツラい……ということで、手元にあった某メーカー謹製の波形編集ソフトの
データをコンバートするツールを作ってみたけど、全く一般的じゃあ無い。。

どこかにフリーで高機能な波形編集ソフトって落ちて無いかなぁ~と探してみるも
見つからずしょぼん

仕方が無いので、8ビット/44.1KHzモノラルのWAVデータ(1Hz分)をコンバートする
ツールを作ってみました。

これもあまり一般的では無いかも知れませんけど、まぁまだマシかなぁというレベルで……



あと、任意の周波数(1Hz単位)をズラしてミキシングする機能を追加。
1chで単純なディチューンが掛けられます。

ついでに、ビミョーに音痴なのが気になったので、周波数を[20.12]の固定小数点で
指定するように変更。

例えば、C(261.626Hz)の音を鳴らすのに、今までは、四捨五入して「262」と指定
していましたが、固定小数点では「1071620(≒261.626×(2^12))」と指定します。
こういう好き勝手が出来るというのも自作のメリットですね(笑)

少し遅いながら、ブロック図などを。。

    ブロック図

モジュレーションは次に追加予定の機能です。
音にうねりやポルタメントが掛けられます。

最初の構想から、かなりリッチになって来ましたが、本当に完成するんでしょうか汗

第5回に続くうさぎ

| 実験::ソフトウェア | 08:58 PM | comments (0) | trackback (x) |

コメント

コメントする








PAGE TOP ↑

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2017年04月 次月>

QR CODE

QRコード

PROFILE

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PRODUCTS

LINK

BANNER

piroyan's lablog banner

リンクする際にお使い下さい。
※リンクはご自由にどうぞ。

大きいサイズはコチラ

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER