piroyan's Lablog

実験の合間に思いついた戯言などをつらつらと

<<次の記事 前の記事>>

仮想PSGを妄想する(第1回)

PSG(Programmable Sound Generator)とは、一昔前にゲームやPCでよく使われた
「ピコピコ音」発生器。

これを仮想的にPC上で再現してみたいと思います。



世の中には、8ビットPCやゲーム機などの高性能なエミュレータが数多くあり、
PSGの実装については、既に様々な方法で実現されていると思いますが、
趣味の領域なら車輪の再発明も悪いモノではありません。
むしろ、自分の技術力向上のためのトレーニングの一環として、ここは敢えて
一から作ってみようと思います。 そのほうが好き勝手も出来るし(笑)

というわけで、仕様の妄想:
・方形波の出力(周波数はアプリケーションで任意に指定)
・ノイズの出力(周波数はアプリケーションで任意に指定)
・チャンネル数は任意(アプリケーションで指定)
・ステレオ出力(左右の出力位置はチャンネル毎に設定可能)
・ボリウム指定(左右のマスター音量に加えて、チャンネル毎に設定可能)

PSGと言えば、3和音(+ノイズ)が一般的ですが、特にそれにこだわる必要も無いので、
任意チャンネル数とします。
(と言っても、単純な方形波のミキシングには限界があると思いますが。。)
また、ステレオ化と、左右数十段階程度のパンは出来るようにしようと思います。
エンベロープ発生器については、ひとまず棚上げです。
最終的にはシーケンサまで作れたらイイナと思っています。
(と言うか、そこまで作らないと意味無いですね……汗)

さて、まずは方形波の出力。
単純に、

    _| ̄|_| ̄|_

を出力すれば良いだけなので、これは簡単。。とばかりに、勢いだけで作ってみました。


……まだ何の面白みも無いですが汗

第2回に続くうさぎ

| 実験::ソフトウェア | 05:00 AM | comments (2) | trackback (x) |

コメント

便利な世の中「ありもので済ます」が当たり前になっていますからねぇ~……

しかし、MSXで育った人々のハングリー精神には期待しています(^^)

| ぴろやん | EMAIL | URL | 2005/06/30 07:07 PM | fXATcWv2 |

>PSGの実装については、既に様々な方法で実現されていると思いますが、
> :
>一から作ってみようと思います。 そのほうが好き勝手も出来るし(笑)

この感覚が1ChipMSXの方面にも伝染するといいんだけどなぁ~・・

| IKATEN | EMAIL | URL | 2005/06/30 01:04 PM | PiHTMnxI |

コメントする








PAGE TOP ↑

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2017年07月 次月>

QR CODE

QRコード

PROFILE

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PRODUCTS

LINK

BANNER

piroyan's lablog banner

リンクする際にお使い下さい。
※リンクはご自由にどうぞ。

大きいサイズはコチラ

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER